HOME > ウィンターコンクール募集要項


大会日程



会場

『京都こども文化会館』

 〒602-8336
 京都府京都市上京区一条通七本松西入滝ケ鼻町
 431−1  


 




応募資格


■ 国籍、性別、プロ経験の有無は不問。



ワークショップ


■ クラシック基礎レッスンクラス
■ 留学希望者向けオーディション 【本コンクールで海外スカラーシップを希望する参加者対象】

  ※ ワークショップ受講には別途にお申込み及び受講料が必要となります。



コンクール部門






音楽


制限時間
本コンクールでは課題曲はございません。音楽の制限時間は各部門以下の通りとなります。


※ 各部門記載制限時間より最大プラス30秒まで延長可能。但し、追加5,000円が必要となります。


CD / MD
音楽はCD或はMD1枚の中に1曲のみ録音したものを本番用及びバックアップ用に2枚ご用意下さい。
CD: CD-RにWAVデータで録音して下さい。(MP3データ、データCD、CD-RW、DVDは再生できませんのでご注意下さい。)
MD: 音楽はステレオ編集モードで録音して下さい。(LP2、LP4、mono等の長時間モードで録音されたMDは再生できませんのでご注意下さい。)。
ディスクには『出場番号』『出場者名』『演目』『出方 (上手・下手)』『音 (板付・音先・きっかけ』を必ず記入して下さい。


著作権について
演目の振付および音楽著作権につきましては、各参加者の責任となりますのでご注意下さい。





審査基準


■ 身体的適応性 / テクニック (技術的能力) / 個性 / 芸術性・表現力 / 音楽性 / 将来性 (小学生以下) / 
  完成度 (中学生以上)

 ※得点は非公開となりますが、出場者全員には「アドバイスシート」が渡されます。
  アドバイスシートとは上記項目が5段階の評価及び、全審査員のアドバイスが記載されたシートです。




舞台


舞台 間口 15m ・ 奥行 13m、 リノリューム敷き ジョーゼット使用
照明 予選 地明かり ・ 決戦 ピンスポット及び地明かり



講師・審査員 


海外講師・審査員:
ミカエル・ドナール (パリオペラ座バレエ団教師エトワール)、ジョージ・サカーイ (ハンガリー国立ブダペストダンスアカデミー校長)、ミーシャ・チュパコフ (米国ノースカロライナ州立芸術大学助教授、YAGP審査委員)、トーマス・ロード (スロベニア舞踊協会会長)、バレンティン・バルテス(アートダンス・ロッサーナ・バーリ主宰)


審査委員長:
薄井 憲二


ゲスト審査員:
貞松 融


審査員:
朝枝 めぐみ、安達 悦子、安達 哲治、蘆田 ひろみ、有馬 えり子、石原 完二、今中 友子、うらわ まこと、大澤 範子、川上 恵子、佐々木 美智子、地主 薫、田中 規子、中村 積方、西島 数博、春山 澤子、本多 恵子、舞原 美保子、宮城 昇、宮本 東代子、モトシマエツコ 他 (五十音順)

※講師・審査委員は都合により予告なしに変更となる場合があります。



応募参加費



※1 クラシックとモダン&コンテンポラリーの両部門に出場頂くと、通常料金より4,000円の割引となります。



入場料


 11月19日 (土) 〜 23日 (水) [一般来場者の方は9:30より入場開始予定]
 ■ 予選: 無料
  決選: 1,000円 (自由席)


▲ ページトップへ